―――
By Eiki Kikuchi Follow | Public

働き方の選択肢があふれる今、自分の価値観に従い選び、決断することが必要ではないでしょうか。
しかし、日々流れてくる情報を前にすると、どうしても一人でそれを見極めるのは難しいのが本音。
そこで私たちは、多様な働き方を実践するゲストを招いて、そのヒントを得る「消灯後SESSION」という場を作ることにしました。

【運営者について】
30代中高同級生の5人が、この1年間で急速に会う機会が増えた。
集まるたびに、この生き方でいいのか。他にはこんな生き方をしている奴がいる。そんな「リアル」な事例をシェアする日々が続いた。そしてその度に、前向きになれた。また集まりたいと思った。
その内容は仕事、趣味、家族、副業、住み方など、自らの関心ごとを軸に幅広く議論された。
様々な選択肢が、メディアに溢れている。でもなぜか、この仲間との対話で出た選択肢は、心を震わせた。信頼する仲間が提示する選択肢は、メディアのそれとは違う熱を帯びていた。
だから、より多くの仲間と実際に対面で集まり、対面で個々人の選択支と決断に触れられる場を設けたいと思った。また、自分の選択肢をシェアし、意見をもらえる場を設けたいと思った。
まるで学生時代、友人宅で深夜消灯後に誰となく口火を切った話が、明け方まで続いてしまった、あの時間のように。

そこで僕たちは、消灯後SESSIONと言う居場所を作ることにしました。

1 Follower
Comments